南の島の魅力にとりつかれた中年おじさんが、泳ぎをするわけでもなし、ダイビングするわけでもないのに、通ってしまうその魅力は?家族で南国旅行へ行こうと思っている方々には、少しでも参考になればと思います。一緒に旅行をするうち、島旅ファンになった妻が08年2月、47歳で急逝しました。遺影を持って石垣・西表、ベトナムに行きました。2011年には、初めてヨーロッパへ行きました。。
 私、鉄道は小さい頃からファンで、マニアの方からすると、お笑いものでしょうが、列車の項目も見てください。新聞社に一応勤めているので、新聞の魅力と効用も少し書きたいと思います。ブログは妻死去の項目だけ再編集して、アップしています。
 家族4人で初めて行ったサイパンがとても楽しかった私。南の島への旅行に何よりの生きがいを感じるようになりました。  こちらは主に、島以外の国内旅行の記録です。北海道は3年連続で行きましたが、最近は温泉が多いです。  ・妻送別記1(入院から死去)
 ・妻送別記2(告別式)
 ・妻送別記3(納骨ほか)
大人の鉄道旅行 管理人のページ 若者よ新聞を読もう
新規更新案内



 趣味の合う友人たちが運営するページです。ぜひご覧下さい。